TOP工房あれこれブログ日記 ≫ 県内に一つだけ残った郷蔵の復元完成の祝賀会に行って来ました

県内に一つだけ残った郷蔵の復元完成の祝賀会に行って来ました

県内に一つだけ残った郷蔵の復元完成の祝賀会に行って来ました。桜江町大貫の旧家、中村九左衛門さんの御屋敷にある郷蔵は淵源が江戸時代中期、集落の飢饉備蓄や年貢米の貯蔵に公共の蔵として作られたものです。3年かけて地域の仲間たちでワークショップ形式で復元されました。中村家に伝わる古文書に140年前に再建された蔵の普請の記録が残っていたところから当時の工法をなぞりながらみんなで作り上げたそうです。200人くらいの人は関わられたんではないかな。裏山の土を掘って土壁用の土練をするところから始まった話で、地産地消の極み。素晴しいコミュニティ作りのドラマ。感動でした(^ω^)

http://www.facebook.com/#!/go2jukan

fc2blog_20130304084232052.jpg

fc2blog_20130304084221f10.jpg

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL