TOPスポンサー広告 ≫ 敗けた人はいません。ありがとう。TOP工房あれこれブログ日記 ≫ 敗けた人はいません。ありがとう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

敗けた人はいません。ありがとう。

浅田真央ちゃんのフリーの演技、涙で見た。そのあとTVで放送されるのを見るたびに涙が出そうになる。
ジャンプに挑戦しきったあとのラフマニノフの曲に乗ったステップに心の奥底が揺さぶられる。
「人生のオリンピックに敗者はいない。いるとすれば、それは『挑戦しなかった』人だけである」
と言った人がいる。
選手たちの挑戦に心動かされ、応援している方が励まされる。だからこんなに釘付けになるんだと思う。

去年の楽天の優勝で、嶋選手の「見せましょう、野球の底力を」という言葉が有名になった時、本当スポーツって力があるよね、と思いながらこれって何だろうと考えていた。中学でトロンボーンを吹いている三女が昨年アンサンブルコンテストに出場した際、彼女たちも頑張ったんだが、出雲一中の演奏は凄みさえ有り、素晴らしくて感動させられた。
中学生がここまで出来るんだ、っていうことに音楽の力を感じた。
逆にここまで出来るんだ、ってとこまでやらないと感動はないということになる。

感動する絵って一見サラっと描いてあることもあるけれど、どちらにしても自分でしかないものをとことん詰めていってないと、美の一分が表れることはない。
心の奥底が揺さぶられる作品に出会うとこの作家はここまで追求したんだなって思い、俺も頑張るぞ、って思う。
こんな感動は人の人生を変えることも多いんだと思う。

自分は絵を描いたり焼き物をしたりしてる訳だけど、自分らしい力のある作品を作りたい。
不様なものができることもしばしばだけれど。それをしなくては次に進めない。
個性的なものや独創的なものを作りたいとは思わないんだけど、美の一分が表れた力のある作品は作りたい。

真央ちゃんの素敵な笑顔を見ながらどれだけたくさんの人がありがとう、って思ったことだろう。
メダルがなくとも自分に挑戦しきった姿以上に
値打ちのあるものはない。
人生のオリンピック、ってなんだか大げさで気恥ずかしい感じもするけれど
真央ちゃんの姿を見ていて
自分にもオリンピックがあるよね、って思えて
嬉しい気分になりました。

頑張った選手のみなさん、敗けた人はいません。

ありがとう。




Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。