TOP工房あれこれブログ日記 ≫ 薪ストーブには薪がいる・・これもバイオマス燃料?

薪ストーブには薪がいる・・これもバイオマス燃料?

昨日はまた大雪でしたね。
写真は工房の裏口ですが・・雪が降ると雪ずりでしょっちゅう 
どどど~とすごい音がしています。
こんな日も薪ストーブが活躍していますが、
薪が本当にたくさんいります。
今年は、薪ストーブ導入1年目なので薪の確保も初心者です。
近くの製材やさんなどから、焼却されるものをいただいてきています。
一昨日、軽トラ一杯廃材をもらってきたところです。
わが社のストーブは小さいものですが、大体軽トラ一杯の薪で
一ヶ月の燃料になります。
今年の燃料はこれでなんとかしのげそうです
住宅の柱に使われるものがほとんどですから、大概の木は杉です。
杉の木は火持ちはあまりよくありませんが資源の有効活用。
まきを燃料にする、ということはカーボンフリーと言って
CO2の削減にも有効です。
燃えた後の灰は、灰釉、といって焼き物のうわぐすりにします。
また、この灰釉が良い色が出るのです。
島根県もバイオマス燃料の開発に本腰を入れて取り組み始めたようです。
善兵衛さんに、ここはしっかり頑張ってもらいたい、とエールを送っています
そんな話題もまた書いてみたいと思っています。


IMG_0924.jpg

IMG_0923.jpg

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL