TOP工房あれこれブログ日記 ≫ 道-白磁の人

道-白磁の人

道-白磁の人  を見てきました。

日本の民芸運動にも深くかかわりのある淺川巧の生涯を描いた作品です。
自然に寄り添う生活の中から、生まれた庶民の生活の道具に宿る美。
その美を大切にする心が、それを作り出した人々を敬い、国家のエゴの垣根を越える。

人と人がつながりあい、理解しあうこと。いま何が大事なのか、考えさせられました。

大感動した。涙が止まりません。

note1.jpg 

出雲夢タウン T joy で13日までやっています。
おすすめです!。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL